So-net無料ブログ作成


メガネのシャンプー&液晶テレビ あっ!キレイ [株主優待]

一年ぶりのソフト99コーポレーションの株主優待です。昨年に引き続きメガネのシャンプー」と去年のメガネのクモリ止めに代わり「液晶テレビあっ!キレイ」です。

0907_soft99.jpg
今年はフレッシュローズの香り


液晶テレビあっ!キレイ」の方、商品名はなんやろう?と思って、探してみたら、これが製品名なんですね。クモリ止めもそうでしたが、名前を付けるのをあきらめてる感もありますね。まあ、わかりやすいですけど。

さて、このメガネのシャンプー。去年のを使ってみたところ、本当に吹き付けるだけでかなりきれいになります。さすがに隙間に挟まってる汚れの全てを洗浄と言う訳には行きませんが、少なくともレンズはピカピカになりました。結構便利です。

で、液晶テレビクリーナーの方。まだ、試していませんが、私の部屋にはパソコンのモニタも含めて液晶画面がたくさんあるので、有効に利用させていただきたいと思います。一応、1枚で60型くらいの大きさまで行けるらしいので、1枚で私の所有の画面は全てきれいにできますね。こちらも結構楽しみです。


→ご購入はこちら(メガネのシャンプー液晶テレビあっ!キレイ

ハーブ入りシーズニング [いただきもの]

Maggiブイヨンを購入したら「ハーブ入りシーズニング」と言うのものの試供品が付いていました。レシピ付きです。「シーズニング」ってどう使うのかが良くわからないんですが、レシピが付いているので、それに従って使用してみる事にします。

0907_maggi_shikyohin1.jpg0907_maggi_shikyohin2.jpg
シーズニングって何?


付いてたレシピは「ボンゴレロッソ」と「チキンのハーブロースト」。「ボンゴレロッソ」はめんどくさそうなので、「チキンのハーブロースト」を試したいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハミングフレア3種&Wピンチ [いただきもの]

先日、衣類用洗剤(アタック)を買ったら、くじ引きを引かせてくれました。引いたところ3等(何等まであったかは知らない)。ハミングフレア(ふわっと輝くエッセンス毎日ふんわりエッセンスふわっと花咲くエッセンス)の3種の試供品をいただきました。

0907_kao_hamming.jpg
エッセンスシリーズ?


で、いっしょに食器用洗剤も買ってたんですが、くじ引き場のおばちゃんがそれを理由に「これもあげる」とWピンチもくれました。どうも、ありがとうございます。


0907_kao_pinch.jpg
Wは便利そうで欲しかった


柔軟剤も普通に使ってますし、洗濯バサミはこのハンガーを固定するタイプの物が欲しかったので、非常に実用的でよい景品でした。

ありがたく、使わせていただきます。


グラン・トリノ(GRAN TORINO)- 東京テアトル株主優待券 [結果報告]

グラン・トリノ [DVD]7月の3本目の映画は東京テアトルの株主優待で「グラン・トリノ」でした。これも予告は観てたんですが、印象はいまいちでした。が、観てよかったです。事前の予測に反して、とてもいい映画でした。最初から中盤まではやや明るめ、最後の方はシリアスですね。暗かったです。ラストはややハッピー? 主人公は意志を貫いたと言う点ではかなりうらやましい人だと感じました。ああなりたいかどうかは別ですが・・。私にとっては、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」以来、重〜い気持ちで終わった映画です。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は、救いなしのとことんダークな映画でしたが・・。ま、いずれもいい映画でお勧めです。

クリント・イーストウッドって、私の中では西部劇とかなんかアクションもののイメージが強くて、あまり気になってなかったんですが、「チェンジ・リング」もクリント・イーストウッド監督なんですね。「硫黄島からの手紙」とか、ちょっと観たくなってきました。

さて、これで今年度上半期の東京テアトルの優待は終わりです。東京テアトルは結構渋い映画が多くていいですね。これまで、観た分に外れは無いですかね・・。



   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ノウイング(KNOWING)- 東京楽天地株主優待券 [結果報告]

オリジナル・サウンドトラック「ノウイング」7月に見た映画の第2作目は、東京楽天地の7月分の優待券で、「ノウイング」を観てきました。予告編を観てちょっと怖めの映画かなと思いましたが、やっぱりちょっと怖めでした。まあ、ホラーは見ない私基準ですが・・。「シックス・センス」よりは怖くはありませんでした。と言う程度です。

さて、途中はともかく、この映画の結末の様な状況になったとき、大抵の映画ではこのような描写になってしまうと思いますが、実際の人の行動はどうなるんでしょう? 人によって行動は様々なんでしょうが、私は一番良く見えるところに行きたいなあと思ってます。これって、考え様によってはものすごく貴重な体験ができる瞬間ですし。たぶん、すごく美しいんじゃないでしょうか。って、あんまり賛同を得られませんかね・・?

ちなみに、途中で出てくる気味が悪い人々の正体は・・・。そう来るか(一瞬、なんだそれ)? と言う感じでした。ま、ある意味ありふれた落ちか?と言う気もしますが、面白い映画でした。


→ご購入はこちら(DVDBlu-ray

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る