So-net無料ブログ作成
検索選択


-| 2008年01月 |2008年02月 ブログトップ

日経エレクトロニクス [懸賞]

年明け早々、懸賞(?)にあたってしまいました。と言っても、応募したのは去年なんですけどね・・。TRONSHOW2008の事前登録の際に雑誌の1年間購読プレゼントのおまけがついてたんですが、それに当たったみたいです。全員プレゼント状態やったんかな?とも思いましたが、ここによると、200名様だったらしいので、結構ラッキーかもしれません。

最近は情報の収集はネットで行っていて、雑誌を読むのはめちゃくちゃ久しぶりなんですが、隔週発行で年間26冊届くらしいです。めちゃくちゃハイペースですね。でも、せっかくなので空いた時間に読んでいこうと思います。今号はまだ特集くらいしか読めてないんですが、たまにはこういう雑誌も読んだ方がいいかもしれんなーという気にはなりました。

ネットでの情報収集は全部読むとなると量が膨大になるので、取捨選択していくことになりますが、どうしても内容が自分の興味の範囲のみに偏ってしまいがちです。でも、雑誌ならばあらかじめ情報は取捨選択済みなので、全部読むのも不可能ではなく、自然に割と広めの範囲の情報が得られるような気がします。気になったものは、後でさらに深く調べることになるでしょうし、1年も読めば結構、視野が広がったりしているかもしれません。の前に、毎号ちゃんと読むことが継続できるかどうかにかかってきますが・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

カレンダー [いただきもの]

日頃からあちこちで何かと頂き物をしているのですが、頂いたものへの感謝の印と愛着を深めるために、このブログでその内容などを紹介していこうかと思います。

第一弾は「カレンダー」。毎年、会社やら実家などからいろいろといただいております。一年間通してお世話になることになる必須の頂き物です。今年は4つ頂いてきました。

一つ目はUCカードプレゼント。全員プレゼントだったと思うのですが、去年に引き続き、今年もいただいておきました。このカレンダーは1枚に2ヶ月分が表示されているのですが、面白いのはその1枚がミシン線で3分割されているところです。写真のものだと2月の部分と絵の部分と1月の部分に分かれていて、例えば、2月になれば、1月の部分は切り取ってしまうことができます。で、切り取った後は、3月が表示されるという感じ。また、絵の部分も切り取ることが可能で、次の絵が気に入っていたり、季節柄そちらの方があっていれば、早めに絵の部分を切り取るということが可能です。

お次ぎは、知り合いの結婚式2次会でいただいたものですが、黒井健という方の卓上カレンダーです。絵本作家か版画家の様ですが、ふんわりした絵でなかなか癒される感じです。これは、一番見ることが多いと思われるパソコンの横に設置。


三つ目は実家から奪ってきた古野電気と言う会社の卓上カレンダー。魚群探知機とかGPSとかレーダー系の製品を開発している会社のようです。で、カレンダーはしっかりしたプラスチックのケースに入っていてコンパクトでいい感じです。コンパクトなので、キッチンカウンターに置いておきました。

最後は会社で貰ったルネサス販売と言う会社の卓上カレンダー。いろんなデバイスを売っている会社の様です。と思ったら、Super Hはここの製品なんですね。というか、日立と三菱電機の合弁会社の様です。ということで、カレンダーは割と大きめなので、洗面所に置いておきました。

今年はこんな感じで頂き物について紹介しつつ、これら4つのカレンダーにお世話になって暮らそうかと思います。



-|2008年01月 |2008年02月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。